〜星のせせらぎ 太陽と月〜

こころ・身体・魂の結び、笑顔・健やかさ・喜びと共に、 “命”を育むことへの想い・魂の声に耳澄ませ、こころ通わせ、源との繋がりを大切に、日々勤めています。 出逢うという奇跡、ご縁のあったみなさまとのお時間、空間にて…その場で起こる対話・気の交流に寄り添って、ご一緒に過ごす時が、みなさまにとって、一生の宝物へと結ばれますように、祈りと願いを込めて。

祈り 〜自分への祈りも込めて〜

両親の実家が農家だったこともあって、お盆やお彼岸など、お墓参りに行くのは、私にとって、日常の一部でした。

 

祖父母の家にはご先祖さま、という、お逢いしたことの無い方々の写真もありましたし、(ご先祖さまが戦争に行かれた時の、軍服を着た写真などもあります。)

なので、ご先祖さまという存在に対しても、そういうもの(というと、ちょっと表現が違うかも知れませんが)に、何か疑問を持ったり、ということも無く、自然にすっと、自分の中の一部として、

ご先祖さまはいらっしゃるという存在として、

自分と繋がっている存在として、

認識していたように思います。

 

生前の祖母は、仏壇の前で木魚の音と共に、お経を唱えていましたし、食事をする時は、神様仏様にお供えをした後に、私たちは食事を頂くといった流れ。

 

産土さま、氏神さまへのご参拝や祈りを捧げさせて頂くことも、生活の一部。

 

 

【目に見えないもの】

神様がいらっしゃる、仏様がいらっしゃる世界。

死後の世界や、亡くなった後は肉体という物質は亡くなってしまったけれど、魂はある、ということ。

 

そして、祈りは通ずるということ。

ひかりとしての存在。

平和への祈り、周りの方々の幸せ願うこと。

生かして頂いていることへの感謝。

 

“信じる信じない”

ではなくて、

 

【存在としてあるもの】と、

知恵として、祖父母が受け継いた想いを、バトンのように、渡して頂いていたように思います。

 

そういった背景から、地元から離れた土地を訪れると、その地域に根付いた神社・仏閣にご参拝することも、日常のこととして、していました。

今日は、急遽訪問する場所があり、こちらの神社がその訪問先から近いことが分かり、御参拝致しました。

 

f:id:duckrin0719:20161018212849j:plain

 

f:id:duckrin0719:20161018212938j:plain

 

f:id:duckrin0719:20161018213022j:plain

來宮神社

 

滞在時間は少ない中でしたが、ご祈祷も致しました。

 

 

日頃、ご祈祷をする際も、決まって選ぶお言葉は

 

 〔神恩感謝〕

 

來宮神社のご祈祷用紙には、このお言葉の記載がありませんでした。

もちろん、お伝えすれば、神恩感謝でご祈祷はお受け頂けると想います。

 

ですが、これも何かの思し召し、と想い、

記載のあるお言葉から選ぶことにしました。

 

そのお言葉は、

 

【心願成就】

神や仏などに心から祈っていると、願いはかなえられるということ。

▽「心願」は心の中で神仏に立てる願がん。神仏に願をかけて祈ること。「成就」は思ったとおりに実現すること。

(新明解国語辞典より抜粋)

 

ご祈祷でこのお言葉を選んだのは、初めてだったのでは、と想います。

 

このお言葉を観て、感じたこと、

【自分の為にも、心の底から、願い祈ることの大切さ】

 

 

あれしたい、これしたい、こうなりたい、どこに行きたい、何したい、これ欲しい〜というのは、日常茶飯事で。

(こういった言葉が、次から次へと出ている時点で、私の煩悩恐るべし…笑)

 

 

ですが、

自分の幸せを、弥栄を、益々のご多幸を…となると…どうだっただろうって。

 

そこまでの想いを、心の底からしていたか、と思うと…していなかったように想います。

 

“自”然の“分”身である、自分。

自然に祈り、地球や宇宙に祈るのであれば、

自分への祈りも同時にさせて頂くこと。

 

星のかけらとしての存在=人間、なのだから、その星や宇宙のように、素晴らしい存在である、自分自身も、同じように、尊重すること。

 

お相手の幸せを、世界の幸せを、平和をと、祈る時と同じエネルギー量で、自分への祈りを注ぐこと。

 

【自分自身も】

というこころの大切さを、気付かせて頂いたご祈祷となりました。

 

 

自分を自分で慈しみ、大切にするこころ持ちがあって、周りの方々への慈しみと大切にする思い遣りと優しさに重なる。

 

 

すべてへの祈りを。

あなたと私の弥栄を。

 

 

そう願った、御参拝でした。

 

f:id:duckrin0719:20161018213755j:plain

 

 

★フェイシャル・ボディセラピーについて記載したblogはこちら↓

★各種メニューのお問い合わせ・お申込はこちら↓

https://ws.formzu.net/fgen/S77196871/

 

 

★トートタロット講座 随時受付中です↓

 

★トートタロット講座 お問い合わせ・お申込はこちら↓

https://ws.formzu.net/fgen/S4845039/

 

 

hoshi-taiyo-tsuki.hatenablog.com