〜星のせせらぎ 太陽と月〜

こころ・からだ・魂、笑顔・元氣・幸せ、これら3つで1つの言葉を大切に、言の葉 (音と耳、観じること)手 (氣、空氣、活力)目 (見守る、みつめる、慈しむ、愛)をもって、日々を日常を楽しく過ごすこと、自分の勤めにこころ寄り添い過ごしてます。占星術(心理占星術)・トートタロットリーディング・インナーチャイルドケアセラピー・おからだ/お顔セラピーなど

来年のこととイロイロと その② 〜身の丈話し〜

前回のブログ

hoshi-taiyo-tsuki.hatenablog.com

こちらでも、2017年のスケジュールなど、載せて参りましたが、

今回のブログでは、

来年からの新企画に触れながら、イロイロについて…

綴っていきたいと思います♪

 

 

2017年の新企画はこちらです。

占星術ワークショップ

セッション中心にしておりました占星術

2017年から少しづつ、ワークショップの方も、勤めさせて頂く流れが整いました。

 

内容もほぼ決まっているのですが、もう少し練りながら、最終的に固めていきたいと思っておりますので、

内容、開催時期など、詳細確定しましたら、改めて告知させて頂きます♡

 

 

このワークショップは、占星術の学びを始めた頃からぼやんと、感じていたことでもあり、描いていたこと。

その描いていたことに、関心をお持ちくださった方から、ぜひワークショップをと、お声を掛けて頂けたことが、2017年から始まる流れに結ばれたように思います。

 

振り返ると、今までの占星術のセッションで、6割近い方のご質問に、この内容は出てきていたかなと…やはり流れというものは、あるのだなぁって、感じたりもしました。

この内容は、対1人という間柄でセッションするよりも、複数の人たちとシァアをしながら対話もして、円になっていく関わり・結びとなったらって、イメージしていたものでしたので、

その都度都度のワークショップで、参加された皆さまとご一緒に、空間と時間を育みながら、皆さまお待ちの様々な色を溢れさせて、混ぜ合わせて、自由に描く場・ワークショップを、創っていけましたら幸いです♡

 

 

占星術は、本当に奥深いものですし、叡智に溢れるこの道に、終わりは無い…尽きることのない世界だなぁ…と、学ばせて頂けば頂く程、感じます。

それは占星術に限らず、“学び”ということにおいて、すべてのことに言えると思うのですが。

 

そしてこちらも占星術だけでは無いですが、そのもの(対象とするもの)への、人それぞれの接し方、扱い方、使い方、考え方、想いなど…その人それぞれの色・カラーが出るものだなぁって、感じてもいます。

 

 

ここで1つだけ、生意気なことをお許し頂けるのでしたら…

ホロスコープに触れさせて頂く上で、実は想い描いておりますテーマがありまして

…。

【自分のホロスコープを超えていく人生を創造していくこと】

この自分は、このブログの書き手、私のホロスコープを私は超えていく、という意味で表現したのではなくて、

お一人お一人の人、“自分という軸に焦点を当てた時の表現”としてイメージして、使っています。

ですので、もし、私のセッションを受けに来て下さった方でしたら、

ークライアント様のホロスコープを、クライアント様自身で超えていく人生を、ご自身の手で力で、創造頂くこと

という意味です。

(はい、生意気ですねぇ。)

 

 

自分のホロスコープに描かれた天体、その天体が関わっている(入っている)サイン、ハウスだけが、全てを表す自分では無いし、ホロスコープ上のそのハウス・サインに天体が描かれて無いからといって、そのハウスやサインの資質が、自分に全く無い、または使えない、とも言い切れなくて。

ホロスコープを詠む時、お相手が全くホロスコープをご存知無い場合は特に、詠み手側の発する言葉の力は、かなりのエネルギーとなりますし、

その方のホロスコープに描かれている天体が、セッション前と後で、どれくらい生き生き度が増してくるかに通じ、詠み手次第で変わる所もあって、

描かれたホロスコープの道のみに留まらせてしまうか、

ホロスコープに描かれているものでさえも、生き生きして差し上げられ無いままかは、働きかけ次第。天と地くらいに変わることもある…と、感じます。

人生の可能を拡大していく為のホロスコープとして、詠み手が、お相手の個性や資質に、どれだけの素晴らしさと輝く要素が備えられていらっしゃるか、気付きとなるきっかけや、自分を知るきっかけを、どれだけお届けして差し上げられるか。

詠み手の人間力、詠み手の言葉の遣い方、発し方は、日頃どのようにされていて、丁寧に扱っていて、心と愛を添えて、お届けさせて頂いているか。人への受け応えや、傾聴の姿勢。

こういった詠み手の姿こそ、セッション中さらけ出されてる、ダダ漏れである状態になっていて、観られているということを自覚することは、必須だと感じています。

 

 

と…生意気につらつらと…でございましたが…。

 

そういう心持ちを大切にしながら、この度のワークショップの根源に、

【自分のホロスコープを超えていく人生を創造していくこと】

ここを大切に想いながら、育ませて頂き、テーマとしてイメージしながら、創り上げていきたいと思います。

本当に、ひよっこの身ではございますが、これからの自分の未来の創造に向けた一歩でございますので…宜しければ、ふーん…と、見過ごして頂けましたら、幸いです♡

 

 

ここからは…この度の占星術ワークショップの話しのくだりから、表題のイロイロ、という言葉を織り交ぜて、話を進めていきたいと思います♪

このイロイロ

ここでのイロイロは、

身の丈

という言葉についてのイロイロを話していきたいと思います♡

ここから更に、ブログは続きますので…(つまりは、長いということ 苦笑)

小休憩などお入れ下って、お戻り頂くのもおすすめです♡(笑)

 

 

この身の丈という言葉も、2016年のセッション時のキーワードのように、お客様のお言葉から発せられていたものでしたので、今年のものは、今年の内に!でいかせて頂きます♪

 

今回の占星術ワークショップのように

《自分にとって新たなことをする時》は、

正直、私のような“身の丈”が…と

思うこと、以前は良くありました。

 

何かを始めるって、今までとはまた違う質のエネルギーも消費しますし。

仕事においていうならば、お客様からの、大切な時間とお金、エネルギーも頂く訳ですから、尚、感じてきたと思います。

 

でも…

“私のような身の丈”

この“身の丈”って、時に自分の中の傲慢さや、視点の狭さにもなり得るなって、感じたことがあって。

 

そこからですね、場面毎、内容毎の取捨選択をしながらも、

イエス!(お受けします!)の頻度を上げて、進んでみて。

身の丈、という言葉で片付けることは、なくなりました。

 

(ここからの内容は、より主観の入った話しになっていくかと思います。ですので、先に一言添えさせて頂きます。様々な視点の一つとして、ご覧頂けましたら幸いです。)

 

 

私のような身の丈が…

この時に使っている“身の丈”は

自分で自分を観て設定した、物差しとしての身の丈。

そして、この時の身の丈って、

レベル・程度・実力

この意味合いも含む使い方、する時って、ありませんか?

 

 

自分にとっての謙虚や謙遜の意味の込もった“身の丈”、という表現か否かによって、また違うかと思いますが、

もし、謙虚や謙遜での表現では無い場合、

例えば、こんな私の実力で、ですとか、自信の無さから来てのことや、他、様々な感情から引き起こされた、身の丈と、表現しているなら…

(といっても、この線引きは難しいですけれど…どこからが謙虚で謙遜でないって…てことで、深掘りせずサクッと次にいかせてくださーい!)

 

それなら…どの身の丈なら、私の良しの丈(レベル・程度・実力)になのかな???

 

 

自分の視点で自分の丈を頑なに設定してしまっていたとしたら…

その頑なさが強ければ強いほど、その物差しを持つ自分は、少なからず、

この物差しで、外側の世界を観る視点に、この丈の物差しを無意識に同じように使ってもしまう。

 

 

だから、対、外に向かう目線には、身の丈で図ることが出てきて、

自分の眼から観る、世界やもの、出来事、人に、身の丈で、判断したり認識したりすることが出てくる。

『その身の丈って?』という、その丈の尺度で、時に自分の外側へ、この丈を向けるエネルギー(気)が出るようになる。

例えば

・私の身の丈(レベル・程度・実力)よりこうなのに…

→対象への何かしらの感情・喜怒哀楽

・私の身の丈(レベル・程度・実力)に比べてこうなのに…

→対象への何かしらの感情・喜怒哀楽

 

今はその段階じゃない、時期じゃない、環境ではない、などという意味合いで

身の丈(レベル・程度・実力)に合わない

と、自分へ使っているのなら…

その丈を使う頻度は外側にも少なくなるでしょうし、上記のような外に向かう身の丈も起こらないでしょうから、

自分の内にも外にも、平穏さは保たれるのかと思います。

 

 

新たな試みを始める時、

身の丈で片付けなくなったのは、

お相手の心の中の

知りたい、分かりたい、教えて欲しいのお言葉には、

【あなただから、あなたからだから】

知りたい、分かりたい、教えて欲しい、

そう感じてくださって、おっしゃって下さったお言葉ということに、気付かせて頂いたことが、きっかけでした。

これは決して、特定のどなたかに限ったことではなくて、皆さまどなたにも、通ずること。

 

 

お相手のお言葉に込められた想いや、愛情、心も一緒に添えて、自分に伝えて下さっているものだと、受け取らせて頂けるようになったから。

 

 

知識だけでなく、本からでもなく、情報として得たいだけでなく、

あなたの発する言葉から、その対象に接する時の

あなたの見つめる世界を、言葉を、感性を、

私もあなたの感じる角度から知りたくて、観たくて聴きたいから。

あなたという人を通して紡がれる、その対象の叡智や知恵を学びたい、

だから、あなたに、依頼している、

という言葉でもある。

だから、お相手は、大切なお金も時間もエネルギーも、対価として注いでくださる流れになる。

 

 

お相手のお心に、今現在の自分の持てるもので、充分お応えできる何かがあるということで、

その今のお相手のお心に、自分の今現在の知識や経験や学びや視点を、活かして頂けるということで。

 

 

そして、丈(レベル・程度・実力)を伸ばすも拡げるも、最後は自分でしていくこと。

その丈をどう扱うかのチャンスやきっかけを創るのも、自分ということ。

 

 

自分のしたいことだけ行えている毎日も、自分のしたいことが一切無い毎日も、どちらもあり得なくて。

そのどちらと感じていようがいまいが、

自分は何を選びどう行い、最終的に、どの状況をも、自分の善へと転じて結んでいくか。

それに尽きることでもあって。

 

 

そのような毎日に、自分のもてるもの、それが自分にとっても喜びと豊かさを感じて大切にしているものを通して、お相手に何かをさせて頂けるきっかけを頂けるって、本当に有難いこと。

本当に、難しい、無理、と、心底感じるご相談や自分の状況で無いならば、お引き受けすることって大切と思うのです。

 

今までに無いチャンスと経験、得させて頂ける体感や気付きって、自分の想像の範疇を超えた計り知れないものだから。そのきっかけを通して、今まで味わったことのない、喜びや幸せの体感、感動するシーンに立ち合わせて頂けることもある。

そのことを通してだから分かった、発見もある。 

 

 

今までしたことの無い新たな試みを始めようとなった、発信してみた、その時に、

周りからの目線が、グッと、向けられる場面にも、自然に出逢うでしょう。

『何を始めるって?』というように。

 

その目線には、ある何かと比較されることもあるでしょうし、その試みを異質と思われることもあるでしょう。

試みに疑問を抱かれること、風当たりとして感じる厳しい目線、その試みの程度がいかほどが、質を問われたり観られたり、品定めされているような感覚になることも、あるでしょう。

前例が無いものや、新天地などでの試みなら、尚更でしょうし。

 

そういう場面に出逢ったら…

上記のようなことも、想定内、前提の上で、自分の心身の準備は整ったかな、リカバーする何かはあるのかな、ある種の覚悟は自分にあるかな、そこが問われているということ。

 

自分の出来ること、出来ないことを見定めたり、認めた上で、試みたって良し。

がむしゃらにするとか、気張るとかでは無くて、これも自分の視点に通ずる、完璧・完全という言葉も、あなたの囲まれた視点の一部、自分で自分を縛っている視点でもあるのだから。

こういうことは、決して中途半端な状態ということでも無くて。

自分にとっての今の最善で勤めていくこと、そのことを通して、必要とされていらっしゃるお相手に、どう喜んで頂けるかを、想像して、そこに真摯に勤めさせて頂くということ。

 

 

それに、上記のこと、

比較されたり、異質や疑問、などなどっていう、厳しくも有難い目線と、あなたに依頼したいとおっしゃって頂いたお言葉とが、同一の所から発生しているのなら、諸々調整や擦り合わせ、自分の想いを表現することに、加えることや削いでいくことは必要だけれど、

別々であるならば、

まず心落として、耳を傾けさせて頂くのは、依頼したいとのお言葉の方で。

それ以外の所、目線においては、取捨選択して、進めたら良い。

 

 

✳︎『新鮮なマグロ入ったんだよ!冷凍じゃないよ!しかも養殖でも無い!日本の海域で漁れたマグロよ!これはかなりの貴重品!普通お寿司屋さんで、数万で取引される代物が、特別価格で10分の1だよ!こんな機会滅多に無いよ!どう?食べてみない?』

という商い人がいらっしゃったとして…

ここでの商い人=上記の比較や疑問などの目線

(こんなざっくりな説明をされる商い人はいらっしゃらないかと思うのですが…)

今日の晩御飯のお買い物をしている方(=自分)は、ご家族の方(=ご依頼のお言葉)の体調不良を労れる食材をと考えていた為…

『新鮮で冷凍もので無い、しかも養殖で無くて日本の海域のマグロ!確かに貴重♡お寿司屋さんで数万…こんな機会はなかなか無いのも分かるし、おっしゃることは本当にごもっともなのだけど…今、家族が体調不良だから、もし買っても家族皆で今日は食べられないのー。それだと、今日の買い物のテーマに外れちゃう。予算もちょっとオーバーかな。ごめんなさいね!』

 

という感じです。

…こちらもかなりの、大雑把な例えですが…イメージし易いかな…って。(笑)

 

 

そのマグロがどれだけ素晴らしくて価値があるかは分かるし、あなたのこのマグロへの想いも情報も、確かにもっともなことも分かる、的確。

だけれど、

今の私にとっては、食べられなくて、必要なくて、頂くには無理なもの。

 

つまり、マグロも商い人も否定している訳では無いのだし、

自分の感性や感覚、心身の状態や気の流れに寄り添って、取捨選択をし、行動し、自分の信じることに力を注ぐことは、場面場面で必要ということ、です。

 

それにですね、究極的な言い方をしてしまいますと…

自分が想っている程、自分に対して、常に目線や視線が注がれている状況、追われている状況って、そこまでありませんから!



心配したり、先回りして妄想強くなったり、自意識が高まったり…というエネルギーを持て余されてしまっていたのなら〜

そのエネルギーの全てを、自分のために使って差し上げて、解放して、自由に想うままに、好きなように表現されて、

自分の持っていることで、何がお相手の喜んで頂けるものになるのか想像して、ワクワクして、楽しんで…

しまえば、良いのでは?!

という所でしょうか♡

 

 

その時に自分を満たされたエネルギーで、醸し出されるあなた様の姿こそが、周りの方々をもハッピーへと結ぶ究極のお姿なのですから。

 

 

・自由な発想力や、想像力に豊かであること。

・色々なことに疑問を持ったり思ったりして、様々な人たちと対話をすること。

・今まで築き上げて下さった先人の方々の知恵と叡智も大切に、

今を生きる未来へと結ぶ人たちの考えや視点にも耳を澄ませて、生ものとして、生きたものとしての、様々なこと、感性や感覚に新鮮さも大切に。

・調和、融合

 など。

 

✳︎魚は焼き魚でしよー!燻製でしょー!いやっ、刺身でしょー!

と1つの在り方での主張でもなくて、

魚一匹についても、こんなにも多種多様に活かしていくことが出来る素晴らしさを備えている。

魚によっては、魚そのもの全てを頂けたり…。これって、すごいですよね!魚の命を全て頂く、命の尊さへの敬意や敬愛に通ずる…!

 

 

って、話、脱線しすぎましたー!(泣)

 

 

年齢、性別、立場、知識や学びの量、経験など。そういう括りで分けるだけではないことも、沢山。

年齢重ねれば分かることでも無いし、年齢重ねたから、気付けたこともあるでしょうし。

知識や学びの量だけで、すべてのことに答えが出るものでも無いし、知識や学びの量の分だけ、判断出来ることは増えるのかも知れないですし。

 

 

ー進化していくエネルギー

ー感性とイマジネーション力、洞察する力

ー変わるということだけが、唯一、変わらないこと

 

 

どんな分野でも、どんなライフスタイルでも、仕事をしていようがいまいが、結婚していようがいまいが、子供がいらっしゃる、いらっしゃらない関係ない、年齢・性別、過去のあれこれ関係ない!

・自分のもっているもの、活かしていけるものを、必要と感じていらっしゃる方に出逢えて、お届け出来て。受け取って頂ける、お届けさせて頂ける凄さ。

・お相手が喜んで頂けるお姿が、お相手の幸せの体感の深さと拡がりに繋がって、

そのお姿を観た自分も、自分のことのように喜びと幸せを体感して、笑顔が溢れる。

そういう循環の巡る場所は、皆さまお一人お一人のお姿を通して、益々喜びと幸せの伝波が起こって、さらにその方々の周りにいらっしゃる方々の喜び・幸せへと結ばれていく。

お相手の喜び・幸せのお姿によって、自分自身にも自ずと溢れた喜びと幸せは、自分の周りの方々へも、益々喜びと幸せを溢れさせる波になっていく…

こうして、連鎖しいくのかなって、思います。

 

 

お相手のお陰で、様々な機会と経験を頂けて、お相手のお陰で、一層の学びと勉強をさせて頂ける。

学びの機会を得させて頂いていること。

本当に、有難いこと。

 

 

だから、私のような身の丈(レベル・程度・実力)に…

なんて表現で終わらせしまうことがあるなら、本当に!勿体無い!!!こと。

引き受けて、試して、歩きながら道にしていくことも、一つの道として良しでは無いかなって、感じるのです。

練りながら、熟成させながら、味を深めて極めていくのも善しでは無いかなって、感じるのです。

 

 

させて頂けること、

自分のもてるもので、させて頂ける機会があるものには、

2017年もガンガン!挑戦♡です。

 

 

特急ヴィーナ祭りやテラパドメイベント、隕石女神 Lilyさんのコラボイベント始め、本当に、すべては私1人の単独で成り立っていることなんて一つもない。

改めまして、本当に、ありがとうございます!

 

〜〜〜〜

 

歩きながら、時に走りながら、考えながら行動して、選択する。

立ち止まって、見直してみつめたり、時には、もう寝るー!と、叫んで(笑)睡眠ぐっすり、おやすみなさい、したり。

 

 

こんな色んな風な在り方が

ちょうど良い、良い塩梅、良い加減=心地よい加減

なのかなぁって。

つまりは、欲張りな自分、なのです♡

 

 

と、膨張し過ぎた、ながーい、内容になってしまいましたが…

 

 

この度も、最後までお読みくださり、ありがとうございました!

 

いよいよ今年もラストスパート!あと10日!

どうぞご自愛くださいませ♡

 

 

 

★2017年1月11日 隕石女神 Lilyさんとのコラボセッション

残席1名さま!!!

hoshi-taiyo-tsuki.hatenablog.com

 

 

★トートタロット講座 2017年1月(平日ご希望の方)または 2月(土日ご希望の方)

受付中です

hoshi-taiyo-tsuki.hatenablog.com

 

 

★各種セラピー・セッションのお問い合わせはこちら

セッション お問い合わせ フォーム

 

 

f:id:duckrin0719:20161222135151j:plain