〜星のせせらぎ 太陽と月〜

こころ・身体・魂の結び、笑顔・健やかさ・喜びと共に、 “命”を育むことへの想い・魂の声に耳澄ませ、こころ通わせ、源との繋がりを大切に、日々勤めています。 出逢うという奇跡、ご縁のあったみなさまとのお時間、空間にて…その場で起こる対話・気の交流に寄り添って、ご一緒に過ごす時が、みなさまにとって、一生の宝物へと結ばれますように、祈りと願いを込めて。

吐いて…吸う♡

今日も寒さ厳しい一日でした。

 

皆さまのお住まいはいかがでしたか?

陽は長くなったなぁと感じますが、寒さはこれからも深まるかと思います。

どうぞご自愛くださいね。

 

 

今日は自分と向き合う日でした♡

自分の身体と向き合い、心と向き合う日。

 

意図的に時間を創って、心身を弛めて整える日を設けています。

今は週1のペース。

 

 

仕事柄、自分のメンテナンス、というのもありますが、それ以上に、何よりも

 

【自分のため】

 

 

身体から脳(思考や心、感情)への影響、そして、脳(思考や心、感情)から身体への影響、

身体と心の繋がりと結び付きって、本当に一対の関係で。

人間って、本当にすごいなぁ、神秘だなぁって、いつも感じます。

 

 

無意識にしているようなことも、

今までの習慣でそうしていること、そうなっていることや、

経験、思い込み、刷り込みによって、いつの間にか、そういう身体として動くようになっていたり、

その身体を通して、思考や心持ちにも作用したり、影響し合っていて、パターン化されていたり。

 

身体と心はいつもツーカーで、キャッチボールをするように、相互作用

感情や思考、心模様によって、身体も伸縮する。

 

だから、身体の伸縮を整えると、感情や思考、心模様も、伸縮して、弛みが出来る。

身体が伸びて、ゆとりが出来たり、程よい力加減になって、張りと弛みのバランスも取れると、身体にとって、必要な場所に隙間も出来て。

心や感情にも穏やかさやゆとりが出来る。

不必要な力みも抜ける。

 

身体の強張りと心の強張りは、セット。

グッて、握り締めるように、内側に、感情に力が入っていると、身体は、縮こまってしまう。

 

人の身体は、本当に、良く出来ていて、何度も言ってしまいますが、本当に神秘に満ち溢れているって感じます。

 

 

そして、自分の内側で起こっていることであっても、自分の眼では見えない部分はあるし、自分の姿を自分で見ることは不可能だし、認識するのも限界はあって。

すべてを自分で自覚するっていう点は、難しい。

 

だから、対人からの介入やサポートは、必要で、そのことを通して、拡げられる域があって。

 

 

私の場合、例えば何かにぐっと集中しますと、熱中もしてしまうので(笑)

職人の方のように、結構どこまでも、のめり込むように、黙々といけてしまう所があるので。(笑)

『そろそろ、お茶にしませんかー?』

なんて、声を掛けてくださる方の存在って、本当に有難くて。

 

『おぉ、もうこんな時間かぁ!』みたいに、気付かせてくださる方。(笑)

 

これが、いわゆる、私にとっての、時間を創って、身体と心と向き合う時間。

身体と心の声を聴く時間。

 

 

そうして、関わって頂くことを通して、自分の癖や状況を知って、認識して、変わっていく、変えていく。パターンとして削ぐ所は削いで、整えていく。

といったように。

そして、

自分の足で歩いていく

といった感じでしょうか。

 

 

自分の足で歩いていく、それは、自分で止まること、動くこと、そういった動作も伴いますが、その動作をする時に、

止める、動かす(ここでの例えに、動かすという言葉が添うかは、若干違うようにも想いますが…)ことが、唯一、自分で自在に出来る、人の機能、

吐いたり吸ったり出来る、呼吸の状態って、要

 

 

無理の無い呼吸、質の良い呼吸をするって、心身の健やかさに、不可欠。

 

 

日常でのある場面を、呼吸の言葉を用いて、ちょっと例え話を創りますが…

(一般的な呼吸からだいぶ遠ざかりますが、悪しからず…♡)

 

知識や情報、沢山の人から寄せられる色んな話、溢れ返る言葉の数々を、無意識に吸って、吸って、吸う…こと、まず、吸う動きを止めて…

自分の中の色んな知識や情報、人からの色んな話、吐いて吐いて吐き切って…って、出し切ることを、まず、してみる。

 

断捨離みたいなものですね。

いる、いらないの前に、引き出しから、まず、全ての洋服出し切ってみる。

 

吐き切って、一度真っさらな感じにして、

では吸おう♡

ってなったら、

自分にとっての必要なものが、自分にとっての適量な分で、入ってくるようになる。

このような場面にも、呼吸のメカニズムを、使ってみるのは大切ではないかなって思うのです♪

 

いざ、引き出しから出した洋服を見てみたら…

『アレ?!この服、まだあったんだ!?』

『全く、着てないじゃなーい、今!』

 

みたいな。

 

 

動く(吸う)より、止まる(吐く)ことって実は難しい。

その場に佇んで、地に根を張るように、ただ在る状態。

 

 

今って、色々なものが、飽食になっているような状況で、

自分のキャパオーバーなのに、自分の体質で無いのに、消化不良起こすって、分かってても(笑)

取り込み過ぎたり、吸収しようとすることに、無意識に力入れ過ぎてて。

知らず知らずに、動いてもいて。

 

行動は吸う(吸収すること)をしていても、そういう時の心身は、力みを伴うから、強張るし、

そうなると、呼吸としての、吸うはだいぶ浅くなってしまうので…

気付いた時には、疲れもマックス、体調にも影響していたり。

心身共に、弛みとは、縁遠くなる…。

 

 

足すこと、増やすこと、買うことには慣れていても、

引くこと、減らすこと、捨てることには、躊躇と抵抗があったり。

 

持ってることでの安心感、からなのか…?

 

 

だけど、手で抱えられるものにも、限界があるように、

引き出しに入れておけるものにも、限度があるように、

手一杯持ち過ぎたら、身動き取れなくなって、重くもなるし、不自由にもなる。

良く良くみれば、大して、必要でないことほど、握り締めてたり、引き出しに入ったまま気付かないってこともあって。

 

そうなってくると、自分にとっての肝心な、したいことが、どんどん、後回しへ…

引き出しに入れて、一番大切にしたい洋服の場所が、実は確保出来ていなかったり…

 

場合によっては、蔑ろにするように、外側の方に、重きを置いていき…自分の気持ちは、放置され…

外側に振り回されているようで、

実は、自分で自分を振り回す状態で…

というループの序章が始まる…。

 

 

本当に、心の底から、

『これ欲しい!』『私は、こうしたいんだ!』

『これを叶えたいんだ!』

って、いうことへのチャンスが来た時に、

自分にとっての本当に、必要なものが目の前に来たら、

すぐに手を伸ばして、掴めるくらいのゆとりと隙間、

軽さを温存しておけるように☆彡

 

 

身体の便秘もそうですが、

脳と心も感情も、滞らせて、便秘にならないように♡

 って、どんな例えだって感じですが。(笑)

 

 

必要なその時に、その瞬間に、

最善最高の自分の力を発揮出来るように、

呼吸のメカニズムに寄り添って♡

 

まず吐き出せるものは、吐き出して♡

自分の感情も吐き出して、身体も弛めて、隙間創って、ゆとり創って…

それから、思う存分♪吸いましょう♡

思う存分♡動きましょう♡

 

 

と、改めて感じた、自分の為の今日の一日でした♡

 

f:id:duckrin0719:20170126205307j:plain

〔アクビして、諸々吐くのも、良いもんだ♡〕

 

 

 ★自分を超越する 222 魂の起爆セッション&グループワーク 受付中です!

お越し下さる皆さまの、エネルギーがフルパワーに活性され、突き抜けるような力と共に、躍進されること、間違いなし!のセッション、お贈り致します♡

 

感情が便秘だー!

と、このブログを読まれて感じられた方♡

その便秘、スッキリ!!吐き切って、

軽やかに、願うチャンスを掴む力、漲らせるセッション、お贈りさせて頂きます!

 

hoshi-taiyo-tsuki.hatenablog.com

 

★隕石女神  Lilyさんの、222への熱い想いの込められた最新ブログはこちら

★命のエネルギーをフルパワーに活性化できる場所★|隕石の女神Lilyのブログ☆隕石ジュエリー専門店BigBang表参道☆