〜星のせせらぎ 太陽と月〜

こころ・からだ・魂、笑顔・元氣・幸せ、これら3つで1つの言葉を大切に、言の葉 (音と耳、観じること)手 (氣、空氣、活力)目 (見守る、みつめる、慈しむ、愛)をもって、日々を日常を楽しく過ごすこと、自分の勤めにこころ寄り添い過ごしてます。占星術(心理占星術)・トートタロットリーディング・インナーチャイルドケアセラピー・おからだ/お顔セラピーなど

こどもの目に映る世界・観じる世界

昨日、12月16日(土)は

 

◆2017ありがとう♡39感謝祭♡◆

hoshi-taiyo-tsuki.hatenablog.com

 

でした。

 

お越し頂きましたみなさま、ありがとうございました!

 

 

食べることにも夢中、話すことにも夢中。

 

あっという間のひと時に、一瞬にして過ぎ去ったかのような、忘年会の時間☆彡

 

 

デザートと…

f:id:duckrin0719:20171217172608j:plain

 

 

 

f:id:duckrin0719:20171217172651j:plain

 

ローストビーフの写真は撮りましたが…

f:id:duckrin0719:20171217170638j:plain

 

 

あとはひたすら、食べて飲んで(今回はソフトドリンクを飲んで、ですが)…してました(笑)

 

 

この度ご参加頂きました方は、子育て真っ最中のお母さまもいらっしゃり、本当に、頭の下がるお姿、お話もたくさん、お伺いしました。

みなさまのお姿に、子育て未経験のわたしは、ただただ、尊敬の念しかありません。

 

 

そして、今回の

星の知恵を頂く忘年会

お子さまも一緒のご参加も、ぜひぜひ✨

と、しておりましたので、和気藹々と活気溢れる空間にもなりました。

 

 

食事がひと段落してからは、みなさまのお子さまのホロスコープ、詠ませて頂いて。

お母さまとお子さま、ご一緒に聴いてくださった方もいらっしゃいました。

 

 

わたしのしたことの無い経験・体験・人生を歩まれて来られたみなさま。

そのみなさまに込められたメッセージが詰まっているホロスコープを詠ませて頂く訳ですから、

初めてホロスコープを詠ませて頂くという心持ち

その意識を大切に、ホロスコープを拝見して、詠ませて頂くこと、心掛けていますが、

お子さまのホロスコープを詠ませて頂く時は、また違った心持ちも、溢れて来てもいます。

 

 

 

子供は天使

 

こちらの言葉、お客さまのお子様に出逢ったり、日常の生活ですれ違う時に、ケタケタ笑う満面の笑顔に、

本当に、子供は天使だなぁ…

って、観じることもありますが、

 

街中や電車など、その天使である子供のグズった姿や自由奔放な感じで動いている姿に、

親御さまが時に言葉や声の大きさ、行動として、子供に注ぐ姿、立ち会ったりすると…

親御さまのそのお姿やお心に、共感として込み上げ溢れる気持ちは、年齢を重ねるほど、深くなってる自分もいます。

 

 

子育てをしていない身ではありますが、自分と同世代の方々が子育てしている姿にはより、その方のお姿、お心、感情と、自分の心、重っている時を感じたりします。

 

 

もし自分なら、どのような姿なのだろう

 

きっと同じように、もしかしたら、もっと強く…と、想像する時もあります。

 

 

そのようなことを感じながら、お子さまのホロスコープを詠むご依頼を頂いた時は、

お一人お一人のお客さま・親御さまの、様々な心情や生活、状況を、感じて、

日頃の親御さまのお心模様をお聴きしたりして、ホロスコープを詠ませて頂いていますが、

自分の見えていない世界、知らない世界を、教えて頂いているということを、真摯に、勤めさせて頂く心持ち、大切にと感じます。

 

人としての学び、気付かせて頂く時間

セッションをご提供すると同時に、頂いていることを、心に

 

 

そして…

 

子供は天使

 

天使の目に映る世界は、大人以上の洞察力があったり、大人と同じように、それ以上に、深く観じる目線を持っているということを、気付かされることも、多くあります。

 

 

子供から教えられ気付かせて貰うこと、たくさん、あります。

 

 

 

それはあるセッションの時、お客さまのお子様との会話の場面でした。

 

お子さまの親御さまが、少しだけ席を離れたその時、でした。

 

 

ー貴子さんは、自分の気持ちを、こころを、きちんと言葉で伝える人だよね。

上の空で、自分の気持ちを言葉にしないで、心が無いように話す大人もいるから。

 

 

なんの前触れもなく、突然、言われたこの言葉に、言葉を失って。

あの瞬間は、

『本当に、時って、止まる。』

そう感じた時でした。

 

 

本当に、一瞬の出来事過ぎて。

 

 

たまたま言葉にしただけなのか

何の気無しの言葉なのか

 

 

お子さまからの言葉、耳にするとは、聴くとは、思っても無かったので、その時のお子さまに、聞き返すことも、その言葉をきっかけに問いかけることも、何も無いままになってしまったのですけれど、

その時のお子さまの言葉、今もその時の衝撃は、色褪せないままです。

 

 

ー上の空で、自分の気持ちを言葉にしないで、心が無いように話す大人もいるから

 

 

子供たちのために

 

大人の自分は何が出来るのだろう

 

どのように在る?

 

どのような社会を創る?

 

 

【大人として】

 

 

本気で考えさせられた、お子様からの言葉

 

 

 

◆2017ありがとう♡39感謝祭♡◆

 

2日目の企画は

 

12月20日(水)@六本木にて

 

《2018年トキ詠み》

hoshi-taiyo-tsuki.hatenablog.com

 

 

子供たちの未来

 

世界の未来

 

地球の未来

 

そして

 

私たちのための未来を

 

 

その未来のための “今” と結ぶ

 

《2018年トキ詠み》

 

そのようなお時間としてもお送りさせて頂く、12月20日、ご参加のみなさまへお届け出来ましたら幸いです。

 

 

 

忘年会ご参加のみなさま、誠にありがとうございました♡

 

心から感謝致します✨

 

f:id:duckrin0719:20171217184410j:plain

〔わたしの目、ちょっとばかり、瞑ってますね ^ ^;〕

 

 

 

*現在ご提供中のメニューはこちらとなっています。

hoshi-taiyo-tsuki.hatenablog.com

 

 

 *2018年、新たな一年を迎えるにあたって、ご活用頂けるメニューです。

hoshi-taiyo-tsuki.hatenablog.com