〜星のせせらぎ 太陽と月〜

こころ・からだ・魂、笑顔・元氣・幸せ、これら3つで1つの言葉を大切に、言の葉 (音と耳、観じること)手 (氣、空氣、活力)目 (見守る、みつめる、慈しむ、愛)をもって、日々を日常を楽しく過ごすこと、自分の勤めにこころ寄り添い過ごしてます。占星術(心理占星術)・トートタロットリーディング・インナーチャイルドケアセラピー・おからだ/お顔セラピーなど

制限と限定のその先へ

{62058C0B-EE5F-4423-8FF5-B6119936CA7F}


おかげさまで、今年1回目となります企画

2018年トキ詠み @池尻大橋

無事に終わりました。



お越し頂きましたみなさま

誠にありがとうございました(^-^)




今日は池尻大橋 加寿美サロンのオーナーさまとお嬢さまの、お手製チョコレートケーキも添えられて。
(絶品でした!ごちそうさまでした)

{0AC57D12-B9AB-47CA-B2B6-0E63EEA90D3F}


藤衣さんの差し入れのお菓子も可愛く美味しく。

{27728596-ABE5-44FC-8158-A1B63CFF4E5D}

藤衣さんからのトートタロットリーディングも、キレキレキラキラでございました♡

少人数ならではの、アットホームな時間、溢れた場となりました。



この日この時、このタイミングでいらっしゃる方々は、どんな雰囲氣なのだろう



それは、意味を探す訳でもなく、言葉でこうとする訳でもなく。

空氣




ホロスコープという、知識や情報だけを頼りにすると、いわゆる、占術要素が色濃くなるのかも知れない。
制限・限定として、枠を括るような、定義付けるような、そんな雰囲気にも近いものが、あるかも知れない。


けれど、それだけが、ホロスコープに込められた、星々から溢れる、メッセージなのでしょうか


【制限と限定のその先へ】

結ぶきっかけにもなるものと観じています


その制限と限定は、人それぞれのものであり、それぞれの中にあるもので

人が違えば変わるものでもあって

良い悪い、吉凶を超えたものでもあって



言葉は、言の葉は

音のこころが添えられているもの



その音って

どこから来た音なのでしょう



言葉の発祥を辿った時

言葉って

誰が誰に

初めて習ったのでしょう




観じた音を言の葉に


星から発せられる氣から

耳を澄ませて聴こえた音を

目を凝らして観えたものを

ホロスコープというものを介して

きっかけにして

言の葉紡ぐ、時間と空間



今年はここに力を入れて、みなさまに言の葉をお贈りすること、改めて感じた時間となりました。




航海

今のお空模様は、ある時代と重なる空模様でもあって。

いよいよ…航海の幕開け

といった雰囲氣でしょうか。



その旅路に向かわれるみなさまに、お手伝いとなるもの、ご提供していく、2018年にしたいと思っています。



それは時に、お客様のホロスコープを拝見して紡ぐ言の葉であり、今・このトキを詠む、星氣を詠み、言の葉にする時間と空間として、お贈りするものであり。


それはまさに

制限と限定のその先へ

結ぶこと


結びは終わりでもあり始まりでもあるもの



みなさまのそれぞれの旅路に
幸多きことを祈り願って
紡ぎ贈る言の葉を
旅路へ向かうエールにして頂けますように
応援歌となりますように



本日ご参加のみなさまに、益々の祝福を、豊かさ溢れる道となられますことを、心からお祈りしています。


ご参加のみなさま、誠にありがとうございました(^-^)


アメブロ・プロフィールページでは、現時点での活動内容やイベント内容をご覧頂けるよう、分かり易くまとめております。