〜星のせせらぎ 太陽と月〜

こころ・からだ・魂、笑顔・元氣・幸せ、これら3つで1つの言葉を大切に、言の葉 (音と耳、観じること)手 (氣、空氣、活力)目 (見守る、みつめる、慈しむ、愛)をもって、日々を日常を楽しく過ごすこと、自分の勤めにこころ寄り添い過ごしてます。占星術(心理占星術)・トートタロットリーディング・インナーチャイルドケアセラピー・おからだ/お顔セラピーなど

イメージは栄養素

一言で表現すると?


となると、言葉でどう表現したら…といつも観じる、ご提供メニューについてのご質問。
 
 
それはなぜかと言うと、
お一人お一人によって、
いかようにも形を変え
色を変え
お贈りさせて頂くものであり
お贈りさせて頂いているもの
自由自在なもの
だからです。
 
 
ある人にとっては
一歩踏み出すことなのかも知れないし
勇気や希望、夢を描く力が溢れてくること
元の氣を漲らせることかも知れない。
 
ある人にとっては
飛躍と表現するものに
運が開く・実現する・叶う・成就…
そのように表現するものに
なるのかも知れない。
 
 
断つ、決める、離れる、切る…
結ぶ、繋がる、導く、進む…
 
 
そのような脈々としたリズムや波
たゆたうような
ゆらぎが流れているような
 
 
そんなイメージです。
 
 
それが、ご提供させて頂いている、全てのメニューに通ずる、もの、です。
 
 
 
 
いかようにも形を変えて色を変えてお贈りさせて頂くもの、
それが、ご提供させて頂いている、メニュー。
 
 
 
 
そのお贈りしたものは、お客さまお一人お一人の
体感で実感で、体現になるものになるものだから
本当に、十人十色なもの。
 
 
 
ですので、ご提供メニューのイメージとしては、
その方その方の今、欲している栄養素であり
補う必要のある栄養素
今・この時に、ご提供している
そのように思っています。
 
 

植物によって、育ち方が違うように
 
季節ごとに花咲き実になる時期が違うように
 
 
同じ植物でも、根の張る環境や土地によって
日照りや水、風、あらゆる条件によって
育て方・育ち方が変わるように
 
 
伸び方も色も形も
花も実も…全て
それぞれの有り様を魅せるように
 
 
 
もし
観葉植物や菜園として野菜を育てるとして
 
その時々、季節や天候、気候などに添って、植物や野菜を観察して
それぞれの植物・野菜に添った、水やりや保護、日照、栄養などを注ぐように
 
十人十色の人・ひと・ヒトに添った
場面ごと、心情ごと、体調・感情・様相などと…その時に添うものをと、言の葉をお贈りする。
 
 
 
施術であれば
手は目であって
手は心であって
 
 
お逢いした時の全身から醸し出されるものを観て聴いて感じて
施術をお贈りする
 
 
触れれば分かることもたくさんで
 
観れば見えてくるものもたくさんで
 
 
身体からの声を聴けることもたくさん
 
 
肌の色、キメ、質、潤い感…
目の色、目付き、目の奥…
身体の柔軟、触れた時の感触、温度…
表情から溢れてくるもの…表情筋…
そこから分かって観えてくる
生活習慣、食べ物の嗜好、内面的情感、思考…
 
 
施術の時もセッションの時も
ここで挙げたものたちと
ここでは挙げきれていないものたちと
 
お客さまから醸し出される、溢れているものと
 
この時この瞬間に観じ観れる
 
あらゆるものを観じて
 
 
 
寄り添って
 
貴んで
 
お贈りする時間と空間
 
 
それが
ご提供させて頂いている
全てのメニューの根源
になるのかなと、観じています。
 
 
 
お客様の何がしかに
何がどうとか
 
わたしからそういった表現をすることでも無いような、いわゆるジャッジでは無くて、
 
 
欲している・補う必要があるであろう栄養素を
見極めて、見立てて、みききして、吟味して
 
目の前のご縁あったお客さまの
 
有り様を在るが儘を
 
貴び寄り添うこころをもって
 
言の葉にして
 
目から手から
 
こころから
 
お贈りする
 
 
 
その栄養素となるご提供メニューは、
お客様が受けられてからなのか
受ける前に観じていらっしゃったものなのか
実際に経験したり体感したりしてからなのか
 
今すぐなのか後からなのか
 
どのようなタイミングでその方のきっかけになる栄養素となるのか
 
取り込んでみてから(受けて頂くこと)
観えてくるのかどうなのか…
 
 
その場になってから
メニューを受けるとなられてからすでに動き出されているのか
初めましての対面の瞬間なのか
セッション中か、セッション後か…
 
 
 
けれど
植物を育てるように
野菜を育てるように
 
それぞれの性質や育ち方を知って理解して
過剰になるでも不足するでも無い
加減
匙加減をもって
育てていくことで
育っていくことで
芽が出て膨らんで
花が咲いて実になって
という自然の摂理を想うなら
 
 
お客さまお一人お一人の
その瞬間に、今に
寄り添い貴ぶ栄養素として贈り、その栄養が染み込んでいかれたのなら、
芽が出て膨らんで
花が咲いて実になるのは
自然の流れに添うならば、
“そうなる”ことは同じこと。
 
 
水や陽や風、空気や日陰や、といった、
お客様にとっての栄養素となるであろう、言の葉や手当てを
し過ぎず、足りな過ぎず
その加減を観て
寄り添いながら
 
温かく温もりある言の葉や
強過ぎず弱過ぎない手当てとしての施術を
 
そっと寄り添うように
ご一緒する時間と空間が
お客様それぞれにとっての必要な栄養素となるよう、お贈りする
 
 
そこにはいつも
今があって
 
いま・この時の命があって
生きるがある
 
 
そしてそこには
気付きがあってきっかけがある。
 
 
 
その時間と空間には
脈々としたリズムや
たゆたうような
ゆらぎが流れているような
 
そんなイメージです。
 
 
以上が、ご提供させて頂いている、全てのメニューに通ずるものと、観じています。
 
 
 
お一人お一人によって、
いかようにも形を変え
色を変え
お贈りさせて頂くもの
お贈りさせて頂いているもの
自由自在なもの
 
 
一歩踏み出すこと
勇気や希望、夢を描く力が溢れてくること
元の氣を漲らせること
 
飛躍、運が開く・実現する・叶う・成就
 
断つ、決める、離れる、切る
結ぶ、繋がる、導く、進む
 
 
 
これらの言の葉始め
あなた様の描くもの全てに
自在なもの


そして
お客様ご本人さまの自覚として
観えていないもの、観えていなかったもの
感じていなかったこと、感じられなくなっていたこと
観きれていなかったもの
思い出すように引き出されるもの…など
観て観じる気付きやきっかけとなるもの
 
その時々で必要な栄養素として補って頂けるもの

それが
ご提供しているメニューと、思っています。
 
 
{83CA9075-4F52-4715-8B2F-64A99C29DAC5}

★1月のイベントも受付中です

 ⚫︎1月28日(日) 13:00〜15:00

“2018年トキ詠み” @池尻大橋 

〔残席3名さまとなりました〕

hoshi-taiyo-tsuki.hatenablog.com

 

⚫︎1月31日(水)から始まります

月に一度の星のお話会 @六本木

〜星の知恵・言の葉にしてお贈りする会〜

〔お申し込みは1月26日(金)までにご予約くださいませ〕

 

★〜生まれ星座からあなたとわたしを知る時間〜

心理占星術をベースにしたお話、お一人お一人へのミニセッションの付いた昼食会です。

 

✴︎2018年各星座の雰囲気を添えて

 お贈りします。

hoshi-taiyo-tsuki.hatenablog.com

 
 
★2月の星の昼食会は2月16日(金)

特別バージョンでお贈りします。

hoshi-taiyo-tsuki.hatenablog.com

 
 
★3月のイベントも受付中です
⚫︎3月16日(金)は名古屋に参ります♡
10:00〜16:00まで対面セッション承ります。
詳細はこちらをご覧ください。
 
 
⚫︎3月21日(祝・水)

月に一度の星の昼食会 

〜星の知恵・言の葉にしてお贈りする会〜

@六本木です

 

 

この日は、みなさまからのご要望を総括して、更にそこに深みのある味付けを致しまして

という、みなさまとご一緒に創る会にしたいと思っております。

 

 

詳しくは追って、ブログに掲載します。

 

どうぞお楽しみに♡